2019年03月20日

新中学1年生、2年生、またその保護者様へ(内申点 見ても損はないお話)

こんにちは!
スタディ 中の町教室です!
本日は新中学1、2年生向けにいろいろと書こうと思います!

内申点に関してです。お聞きしたことある方もいるかもしれません。
簡潔に言えば通知表の各科目の合算ですね。
その内申点によって行く高校が決まるといっても過言ではありません!
それを知らないまま3年生の半ばまで過ごす方が大勢います。
高い偏差値の高校に低い内申点では圧倒的に不利です。
もちろん内申点が高ければ行ける高校の選択肢も増えます。
3年生になって行ける高校の選択肢を大幅に増やすことは難しくなります。
見積もって内申点の約3分の2が1,2年生で決まってしまうからです。
ではどうするかというとやはり1,2年生の間にしっかり内申点を確保しなければなりません。


その具体的な方法は、
1.定期テストで良好な点数であればキープ、悪い状態であれば伸ばす。
2.(重要)提出物をしっかりだす。そして授業態度を落ち着かせる。とても大事なのですが意外にもこなせていないなと感じてしまう体験塾生が多いです。みなさん気をつけましょうね。
3.技能4教科も1.2.を出来るようにする。技能4教科は1.5倍の内申点計算です。内申点内訳は5教科を超えます。

1.は基盤になりますね。テストの点数が伸びるか伸びないかは情報量です。
生徒本人がテストの日程やテスト範囲をしっかり把握しているか、そこから始まります。さらに学校の先生の情報によく耳を傾けると伸びがグッと変わります。情報に対して無頓着だと感じたらまず生徒と勉強の前にお話します。勉強の話で意識を作るのではなく本人が興味のあるお話から情報について考えてもらいます。それが勉強への意識に移し替えるイメージができると大人になっても応用できます。自身で意味合いを見つけることが上手になれば。受身から主体的になるととても豊かになります。

当塾では基本的に予習型で授業を進めていき、テスト10日前から休みなく細かく一日3〜5時間で一気に苦手ポイントなどを追い込みます。これだけ聞くとしんどそうに感じますが分かりやすさを追求した授業で日頃から理解することを苦に思っていない生徒になってもらうのでしっかりこなします。生徒からテスト対策の日程を聞かれることが多いです。
しかし、これを家庭でやるのは難しいと感じます。生徒は家庭の甘える顔になってしまう部分が大きく出てしまうからと考えるからです。たびたび保護者からうちの子は家で勉強なんて、、というお声を頂くのですが、無料体験授業の時点で塾で勉強してこれから変わりたいという表情、感覚を生徒は出してきます。当塾の役割はその子が出す表情をしっかり覚えて本人の潜在部分を引き延ばすことです。生徒によって求めていることも違いますのでそこに耳を傾けながらさらに成績を引きのばします。

当教室ではよくこの話を中学1,2年生にしています。
やはり生徒の意識が高くなるからです。
当教室では自ら通知表を持ってくる生徒がほとんどです。学期が終わると内申点計算を自らやる生徒もいます。
その計算から仮の3年間を想定し、この高校ならしっかり成績をキープしようといった話や、ハードルは少し高いけど次学年頑張れば目指せる可能性は多いにある、など可能性の話を多く出来るわけです。
生徒自身の意識はとても大事です。実際に体を動かして勉強するのは彼らです。意識がなければ動きにくいですね。
無理に大人に合わせる必要はないんです。理由はそれぞれ。生徒自身の目線で自分の勉強を楽しんだらいいと思っています。どうせなら楽しい方がいいですし楽しんだほうがいい。楽しみ方を教えることも重要な私たちの役割です。ただの根気勝負はつま

また、学校などでは内申点平均(3.4、4.5など)として出していますがあいまいなので高校に対しての内申点判断が難しいです。
というのも同じ平均でも技能4教科の取り方で大きく内訳が変わるので165点満点換算で出したほうが判断しやすいためです。
☆すぐ計算はできるので気になる方はいままでの通知表を持ってきて頂ければ通りがかりでも当教室ですぐ計算して高校を割り当てできます。

3年生になって学校の先生が3年間の仮合計内申点を出すつもりが1,2年生の合計のみの計算で学校三社面談にて保護者と生徒にお話されていたことがありました。生徒はがんばっていたのですが内申点がよくないと言われたとショックを受けておりました。日頃から生徒の内申点や仮合計などが頭に入っているので(職業病ですね)、すぐ計算し直したら担任の先生がお配りした資料に3年生の通知表が加えられていませんでした。進路を決める大きな材料になりますのでぜひ学校面談の際に違和感を感じたら塾に相談してみるといいと思います。担任の先生が受験のプロかというと微妙です。必要な資料を事前確認して塾で相談した方が濃密な情報が得られます!
ぜひ、気になる方はお気軽に当塾でもご相談ください。


スタディ 中の町教室
098−933−2755












posted by スタディ boy at 18:05| Comment(0) | 中の町教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

なかのまち教室の無料体験授業、入会金無料キャンペーン(全学年) ☆中3生、その保護者さまに読んでいただけると嬉しいです!

こんにちは。
スタディ 中の町教室です!!

新学期に入る手前に入会金無料キャンペーンのお知らせです!!!

3月18日から4月15日までに無料体験授業を受講して入会される方は入会金が無料となります。(小4〜中3対象)
このキャンペーンは当教室で行っているキャンペーンですのでご了承ください!

例年中学3年生の入塾が少し遅いと感じています笑 
全力で対応させて頂いてみなさん合格まで持っていきますが、中3春にでも来ていたらと夏から入塾する生徒、保護者様は口を揃えておっしゃいます。
中3の春から一緒に勉強していただければ内申点の見直し、定期テストの勉強方法、受験、まで余裕を持って取り組めます。
ですので、同じ学力の子同士でもこのステップを踏むか踏まないかで高校の勉学姿勢が大きく変わります!
中3生の受験は生徒の将来の勉強、成功体験に大きく関わると感じています。
毎年、こんなに勉強、集中の素質があるのかとびっくりする生徒ばかりです。
本人にも伝えますし、保護者様に伝えると家の顔と全然ちがうとびっくりされます。
違う生徒の一面を発掘するお手伝いは得意です!

話は戻りますが、、笑
新中3生はお早目の体験授業、または入塾をお願いいたします!!
体験授業では生徒の弱点強化はもちろん、そこからどう受験合格まで攻めるべきか、どのように勉強はこなしたらいいのか、内申点を細かく計算するとどうなっているのか、いろいろなお話をさせていただいて、確かな実感を得ていただきます!
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。 
料金、金銭事情、内申点の計算、気になる点などがありましたらぜひ来塾または電話でご相談ください!
強引な営業は一切ありませんのでご安心ください!

受験が終わってひとまず落ち着いたのでまたブログ更新します!

スタディ 中の町教室
098−933−2755

posted by スタディ boy at 21:52| Comment(0) | 中の町教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

明日は合格発表です。

みなさんこんにちは。スタディ安慶名教室の祖慶です。受験生の皆さん、高校入試お疲れ様でした。ついに明日は合格発表ですね。僕も非常にドキドキしていますが、受験生の皆さんはもっとドキドキしていますよね。

「明日、皆が合格してたらいいなー…」
「いや、合格してくれ...」
「いや、神様、お願い、何でもするから全員合格させて…」
「いや、まじでお願いしますよ…」

と1人で思いながら、授業の準備をしています。

ところで、今年はたくさんの中学校から中3生が僕の教室に通ってくれて、いろんな生徒たちと出会い、とても楽しく一年を過ごすことができました。
ちなみに、具志川東中、与勝中、あげな中、伊波中、彩橋中、石川中、美里中、緑が丘中などなど…の生徒たちがスタディ安慶名教室に通い勉強していました。

また、各中学校とも定期テストの期間がばらばらのため、スタディ安慶名教室は1年を通して常にテスト対策期間という恐ろしい1年でしたが、楽しく仕事できたので全く苦ではありませんでした。
と、思い出話はこの辺にして…

明日の合格発表、全員が合格できるよう、心よりお祈りしております。
posted by スタディ boy at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

スタディ安慶名教室より

こんばんは。スタディ安慶名教室の祖慶です。

たった今、受験生の授業が終わりました。明日はとうとう高校入試一日目ですね。

大量のキットカット(チョコ)をかごに入れて、帰っていく受験生に渡すべく出口にスタンバイ。
「好きなだけ取っていって」と生徒に言うと…

控え目に1個だけ取っていく生徒、わしづかみでありったけ持っていく生徒、はにかみながら2個持っていく生徒…

生徒それぞれの個性をあらためて感じ、少し感慨深いものがありました。

明日からの高校入試、受験生の皆さんが、自分の持っている力を全て出し切れるよう心からお祈りしております。

勝負の二日間、がんばってくださいね(^^)
posted by スタディ boy at 22:27| Comment(0) | 安慶名教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

スタディ野嵩教室です。

こんにちは

7月8月の台風ラッシュを超えて、残暑が厳しく感じる今日この頃です。

夏期講習も無事に終えて、公立高校受験まであと182日

受験生の皆さんは学校見学などを終えて、そろそろ第一志望の絞り込みに入る時期ですね。

2学期はいろいろなイベントが目白押しで、受験生だけでなく保護者も忙しい時期ですが、12月には志望校確認の三者面談もあります。

中学生最後の思い出作りと並行して、志望校合格も頑張ってほしいです。


受験生の皆さん 

野嵩教室は随時、体験授業を受け付けております

お気軽にお電話にて、お問合せ下さいね
posted by スタディ boy at 16:41| Comment(0) | 野嵩教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする